特掃屋クリーンマイスター(株式会社Cleaners(クリーナーズ))

特掃屋クリーンマイスターへ(株式会社Cleaners(クリーナーズ))0120-213-813
特掃屋クリーンマイスターへ(株式会社Cleaners(クリーナーズ))お問い合わせ
お問い合わせ

コラム

実家がゴミ屋敷…?原因や片付け方法を解説

ゴミ屋敷の実家

実家のゴミ屋敷をどうにかしたい!
掃除をするにしても、どこから手を付けていいのかわからない。
自力で片付けられるのだろうか?専門業者に頼むのがいいのかな?

そんな、目の前にある実家のゴミ屋敷を片付けたいあなたに、ゴミ屋敷の危険性や片付け方法などをご紹介します。

実家のゴミ屋敷を放置するのは危険?

ゴミ屋敷のイラスト

街の中でも、放置されたままのゴミ屋敷をときどき見かけることがあります。
しかし、ゴミ屋敷にはさまざまな危険が潜んでいるため、早めの対応が必要です。
まず、ゴミ屋敷が持つ危険について、紹介しましょう。
 

|火災

ごみ袋だらけのゴミ屋敷は、住人のタバコの火の不始末やストーブの火などがゴミに燃え移ることにより、簡単に火災となります。
また、多くのゴミ屋敷は、家の外にまでゴミが溢れ出ているため、放火のターゲットとなりやすいです。
 

|悪臭

ゴミ屋敷には、その名前の通りゴミが堆積しています。
そのため、強い悪臭を放っています。
具体的には、以下のような臭いがあります。

・生ゴミ臭
・腐敗臭
・カビや雑菌が繁殖した臭い
・ゴキブリやハエ、ネズミなどの糞尿などからの臭い

台所がゴミ袋の山になってしまったことにより、使わなくなった排水管からの臭い
などです。
悪臭は、近隣住民からの苦情ともなるため、早めの対策が必要です。
 

|健康に悪影響

ゴミ屋敷を放置していると、そこに住むご家族が健康被害を受けてしまう可能性があります。
具体的には、

・細菌やウィルスによる感染症
・ゴミだらけで掃除ができず粉塵が舞うことによるぜんそく
・床に散らばったゴミを踏むことによる転倒やケガ
・ゴミに群がる虫に刺される

などの悪影響があります。
 

|倒壊

ゴミ屋敷に大量のゴミが放置されていると、その重みで倒壊してしまう恐れがあります。
また、生ゴミからの液体による床の腐蝕や、ゴミに群がる害虫による柱や床の侵食により倒壊してしまうこともあります。
ゴミ屋敷が倒壊してしまうと、近隣の家屋に被害が及び、損害賠償を請求されることにもなりかねません。
 

そもそも実家がゴミ屋敷になる原因は?

ゴミ屋敷に困る女性

実家を意図的にゴミ屋敷にする方は、いらっしゃらないでしょう。
ではなぜ、ゴミ屋敷は生まれてしまうのでしょうか。
ここでは、その大きな理由を7つご紹介しましょう。
あなたの実家がゴミ屋敷になってしまった理由が、この中にあるのではないでしょうか。
理由がわかれば、ゴミ屋敷を片付けるきっかけも掴めるに違いありません。
 

|物を買いすぎる

あなたは、必要以上に物を買ってしまう癖がありませんか?
必要のないものを購入する原因の一つに、ストレスがあるとされています。
必要ないものが家に溢れ、収納しきれなくなっていたり、過去に収納していたことを忘れてしまっていたりする物もあるかもしれません。
 

|捨てることに抵抗がある

高齢者を中心に、物を捨てることに抵抗がある方がいらっしゃいます。
数年着ていない服や頂いたけど使わない物、「いつか使うから」と取っておくことも、ゴミ屋敷になるきっかけです。
「もったいない」の精神も大切ですが、買取業者に処分をお願いしたり、リサイクルに出したりするなどの対策も必要です。
 

|片付ける時間がない

お仕事が忙しく、残業続きなどで、片付ける時間がない方もいます。
片付けたい気持ちはあるのだけど、深夜の帰宅後や疲れ切ってしまった週末には、やる気が出ないことでしょう。
このような方は、食事もコンビニなどで済ませる場合が多く、コンビニ弁当やペットボトルが家に溜まって行く傾向にあります。
 

|生活が不規則でゴミを出せない

自治体によってゴミの回収日や時間が決まっていますが、夜勤などでそのタイミングに合わない場合もあるでしょう。
24時間ゴミが出せるマンションなどを除くと、仕方なく家にゴミが溜まっていくことになります。
 

|ゴミ屋敷だと気づいていない

自宅に友人などを呼ぶ習慣がない、近所との交流がないなど、第三者からゴミの放置状態を指摘されない場合、自宅がゴミ屋敷だと気づいていないこともあります。
また、最近のコロナ禍のように、在宅時間が長く誰とも合わない生活が続くと、孤独感からゴミを溜め込む例も報告されています。
 

|ゴミを捨てる判断が落ちている

物事を判断する認知能力が落ちている場合、捨てるべきものか、残すべきものかの判断がつかず、片付けられなくなっています。
高齢者は、認知能力の低下に加え、体力的にゴミ出しができないなどの問題もあります。
 

|心理的な病気

気持ちが落ち込んでしまった時、なにもする気がなく、ポジティブに考えられないという経験は、だれにでもあるのではないでしょうか。
鬱のように、慢性的に気持ちが落ち込んでしまったり、物を溜め込んでしまう病気になってしまったりした場合、ゴミが溜まってしまいます。

ゴミ屋敷になってしまう原因は、このように本人だけで解決するのが難しい場合がほとんどです。
ゴミ屋敷が片付かない理由については、こちらの記事もご参照ください。

ゴミ屋敷はなぜ発生するのか?ゴミ屋敷の片づけ方は?
 

実家のゴミ屋敷の片付け方法

実家のゴミ屋敷を片付けるには、2つの方法があります。
一つは、自力で片付ける方法、もう一つは清掃を専門とする業者に依頼する方法です。
結論から申し上げて、自力で片付けるにはかなりの労力が必要です。

まず、ゴミ屋敷の実家を自力で片付ける方法をご紹介します。
自力で片付ける場合、たとえ一部屋だけの清掃でも、一日で終わることはありません。
二部屋以上ある場合には、家族や友人に協力してもらい、最低3名以上で3日程度は必要です。
実際に片付けを始めるには、マスクや軍手、除菌抗菌剤、大量のゴミ袋、害虫駆除剤、清掃用具などの準備も必要です。
ゴミ屋敷に繁殖してしまったゴキブリやハエ、ネズミなどは、感染症を媒介する恐れもありますので、事前にしっかりと対策しなければなりません。

ゴミは、プラスチックや燃えないごみなどの分別も行わなければなりません。
ゴミ屋敷の片付けでは、大量のゴミ袋を捨てることになります。
ゴミの回収方法を、事前に自治体や業者に相談しておくことも必要です。

このように、ゴミ屋敷の片付けは、多くの手間と労力が必要となります。
実は、安易に自力で片付けを始めたものの途中で挫折し、清掃の専門業者に依頼するケースも少なくありません。

ゴミ屋敷業者のビフォーアフター
清掃の専門業者には、これまでの業務で培った多くの経験やノウハウ、知識があります。
ゴミ屋敷を効率よく片付ける作業のための道具や薬剤があります。
感染症対策や、近隣住民への配慮もしっかりと行い、ゴミはすべて回収可能です。

料金はかかりますが、自力でゴミ屋敷を片付ける労力を考えたら、圧倒的にコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。
 

実家のゴミ屋敷の片付けのご依頼は「特掃屋クリーンマイスター」へ

特掃屋クリーンマイスター

特掃屋クリーンマイスター」は、ゴミ屋敷片付けの専門家集団です。
あなたの実家のゴミ屋敷の片付けは、「特掃屋クリーンマイスター」にお任せください。

ゴミ屋敷は、近隣への悪臭被害や火災リスクなどもあることから、早急な対応が求められます。
「特掃屋クリーンマイスター」なら、最短でご連絡いただいた日に対応が可能です。

また、ゴミ屋敷を片付けたいと思っている女性の多くは、清掃スタッフが男性であるため躊躇していると言われています。
「特掃屋クリーンマイスター」は、お客様のご希望があれば女性スタッフが対応いたします。

また、「特掃屋クリーンマイスター」のスタッフは、全員継続的に教育を受けている正規職員です。
実は、正規職員が現場の作業を担当しない清掃会社は少なくありません。
「特掃屋クリーンマイスター」なら、スタッフの清掃に関する品質をブラッシュアップし続けていますので、安心してお任せいただけます。

>>特掃屋クリーンマイスターのごみ部屋・ごみ屋敷清掃サービスのご案内はこちら
 

まとめ

実家がゴミ屋敷で困っている方向けにゴミ屋敷の原因や片付け方法について、まとめてみました。
ゴミ屋敷にはさまざまな危険があるため早いうちに対応が必要なことや、自力での片付けは難しく、コスト面からも専門の業者に依頼するメリットが大きいことなどをご紹介しました。
ゴミ屋敷清掃は、高品質で低価格の「特掃屋クリーンマイスター」にお任せください。


東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県に駆けつけます!
遺体現場処理、遺品整理、ゴミ屋敷(ごみ部屋)でお困りなら、ご依頼ください!