特掃屋クリーンマイスター(株式会社Cleaners(クリーナーズ))

特掃屋クリーンマイスターへ(株式会社Cleaners(クリーナーズ))0120-123-099
特掃屋クリーンマイスターへ(株式会社Cleaners(クリーナーズ))お問い合わせ
お問い合わせ

コラム

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するのが恥ずかしい方へ

ゴミ屋敷を恥ずかしがる女性のイラスト
ゴミ屋敷の片付けを人に見せたくない!そもそもゴミ屋敷にしてしまったことが恥ずかしい・・・
そう思う方も少なくありませんが、恥ずかしいと思う必要はないことを知っていますか?

本記事では、恥ずかしいと思う必要はないことや、誰でもゴミ屋敷を作る可能性があることをまとめています。
業者にゴミ屋敷を片付けてもらおうかどうか悩んでいる方は必見です。
 

ゴミ屋敷であることが誰にバレたら恥ずかしい?

ゴミ屋敷に悩む近隣住民
「ゴミをついついため込んでしまって部屋にゴミが」そんな様子を見られたら恥ずかしいと思うことは、人であれば自然の感覚でもあります。

では、ゴミ屋敷であることを誰にバレたら恥ずかしいと感じるのでしょうか。弊社へご相談を頂く方々の原因を聞いてみると、内容こそ人それぞれではあるものの、自分以上に「人」が原因になることが多いようです。ゴミ屋敷への苦情を受けることもあれば、苦情を入れるのも人間。恥ずかしい原因を正確に理解して、トラブルを未然に防ぐための心の準備をしましょう。
 

1.親族

親族の家や、たまたま受け継いだ家がゴミ屋敷で誰かに見られるのが恥ずかしいから依頼できないというタイプから、親や親族にゴミ屋敷を作ったことをバレるのが恥ずかしいというタイプまでさまざまです。ごみ屋敷であることがバレてしまったら近隣の人以上に親族であるからこそ話題となって上がってしまい、家族に迷惑がかかってしまうと不安にもなる人もいるでしょう。
 

2.近隣住民

近隣住民へ、わが家がゴミ屋敷であることがバレたら、知られたら噂を流されてしまう。恥ずかしい思いをしたくないという不安もあれば、賃貸契約に問題が生じてしまう恐れも考えられます。恥ずかしいという思いもあれば、「噂を流される」という点で強く不安を感じている方は多いといえますね。
 

3.管理会社

ゴミ屋敷の片づけをしていることを管理会社に知られたくないという方もいます。
バレてしまったらとんでもなく恥ずかしい上に、賃貸契約上において問題が生じることも不安を感じますよね。そういったことから清掃業者が来ている事実を管理会社だけでなく、大家さんにも知られたくないと思う方も少なくありません。
 

4.業者

ゴミ屋敷の清掃業者に見られても恥ずかしいと思う必要はありません。なぜなら清掃業者にとってゴミ屋敷は見慣れているものであり、ゴミ屋敷の住人の方の心情や状況を理解しているのです。
「ゴミ屋敷をなんとかしたい」とお考えの方は業者にゴミ屋敷の片付けをお任せしてみてはいかがでしょうか。
きっとお部屋も気持ちもスッキリするはずです。
 
 

ゴミ屋敷であることが恥ずかしいと思う人の特徴

ゴミ屋敷に住む女性のイラスト
ゴミ屋敷を作ることは、さまざまな事情も重なるため、仕方のないことではあるものの、出来れば作りたくないものですよね。ゴミ屋敷を作ってしまうタイプや、恥ずかしいと思う人にはどんな特徴があるのでしょうか。
 

年相応の固定概念が生まれて『ゴミ屋敷は恥ずかしい』と思ってしまう

人は、年齢と共にさまざまな経験をして、知識も培っていくものです。

日本では特に「人はこうあるべき」という固定概念が強いと言われています。
例えば、「ランドセルは赤か黒」がつい最近「ランドセルは色とりどり」と認識が変わってきたものの、未だに「女は赤で男は黒」と考える人もいるでしょう。これが固定概念です。

固定概念は、年を重ねていくごとに増えていき、ゴミ屋敷の場合は部屋が汚い人はだらしない、人として欠陥があると、人格の否定をすることが少なくありません。
中高年がゴミ屋敷を恥ずかしいと思ってしまう気持ちは、世間の考え方により生まれる思いでもあると言えるでしょう。
 

恥ずかしいという気持ちそのものは女性に多い

ゴミ屋敷になってしまうと、そもそも人との交流を避けてしまうことが多くなる傾向にあり、女性であれば特に「人を避けたい」気持ちは強くなります。
よって、業者でさえも見せられない、見せたくないという思いをより一層濃く考えてしまうことも少なくないのです。
 
 

ゴミ屋敷を作ってしまう原因とは

ゴミ屋敷に悩む男性のイラスト
では、そもそもどうしてゴミ屋敷が作られてしまうのでしょうか。人格に問題があるからではなく、ゴミ屋敷は誰にでも作る可能性のある出来事です。ゴミ屋敷を作ってしまう原因には、特に次の2つが多いとされています。

  1. ゴミはゴミではなく、捨てられない
  2. 仕事などが忙しすぎて、片付けまで手が回らない

もう少し詳しく解説しましょう。
 

原因1|ゴミはゴミではないと認識してしまい捨てられない!もったいない精神

もったいない精神が強くなってしまい捨てられなくなることは、家をゴミ屋敷にしてしまう傾向にあるため、第三者が見ても必要のないと感じるもの、今シーズンは使わないもの、などルールを作って捨ててみませんか?物を減らしていくことでゴミ屋敷にならないきっかけになります。
 

原因2|仕事などが忙しすぎて、片付けまで手が回らない!!

仕事などの忙しさから、片付けまで手が回らず、家をゴミ屋敷にしてしまうという傾向です。実家暮らしであれば、掃除の手が届きますが一人暮らしだと、なかなかそういうわけにもいきません。

ゆっくりする時間を作るために、業者に依頼しませんか?

ゴミ屋敷の清掃で業者を呼ぶことは、恥ずかしいことではありません。
清掃業者にとってゴミ屋敷の清掃は、珍しいことではなく、ゴミ屋敷を見ても感想を抱くことはありません。むしろご依頼してくれた方のために、徹底的に汚れを落として綺麗にします。どんなゴミ屋敷でも大丈夫なんです!

解決する方法は、ゴミ屋敷の清掃ができる業者であり、清掃業者だからこそできるプロの掃除によって、徹底的に綺麗にできるのです。
 
 

ゴミ屋敷の清掃は片付け業者【特掃屋クリーンマイスター】にお任せ

クリーンマイスターのゴミ屋敷清掃スタッフ
ゴミ屋敷の片付け・清掃でお困りの際には、特掃屋クリーンマイスターへぜひご相談ください!
 

特掃屋クリーンマイスターのゴミ屋敷の片付け・清掃の流れ

  • お問い合わせ・ご相談

  • お見積もり

    お見積もり

    お見積り所要時間は30分程度ですので、スムーズに金額のご確認が可能です。

  • 片付け・仕分け・搬入作業

    片付け・仕分け・搬入作業

    例:1ルームのお部屋の場合、作業時間は2時間程度になります。

  • ハウスクリーニング

    ハウスクリーニング

    例:1ルームのお部屋の場合、作業時間は1時間~になります。

     
    長い時間をかけて溜まった汚れを、特掃屋クリーンマイスターでは即日対応いたします。ゴミの分別だけでなく不用品の回収もまとめてご依頼可能。専門業者ならではのスピーディーさで、自力では出来ない「一気に片付ける」が可能です!
     
     

    【特掃屋クリーンマイスター】は近隣住民に気づかれたくないといった方にも対応いたします

    特掃屋クリーンマイスターでは、お客様の個人情報保護は、当然ながら機密情報として、プライバシーポリシーに則った厳重な管理下で保護させていただいております。
    「ゴミ屋敷であることが恥ずかしいからできるだけ近隣住民に気づかれずに掃除を完了させたい」といったご相談にも柔軟に対応いたします。
    弊社では、ある工夫をして、ゴミ屋敷の清掃を行います。
     

    その1.少人数かつ迅速に行うことで気づかれるリスクを最低限に

    特掃屋クリーンマイスターでは、ご相談されるお客様に応じてプランのご提案を徹底しています。
    少人数で対応した場合、近隣住民に見られる心配も少なくなります。
    特掃屋クリーンマイスターの清掃スタッフはすべて正規雇用者であり、清掃サービスのプロ集団です。
    ぜひお任せください!
     

    その2.私服でお伺いし、片付けやお掃除をさせていただくことも可能

    近隣住民にできるだけ気づかれたくないといった場合、弊社清掃スタッフは私服でお伺いし、私服で清掃作業をさせていただくことも可能です。
    まずはお問い合わせ下さい!
     
     

    まとめ

    ゴミ屋敷であることが近隣住民に気づかれたくない、ゴミ屋敷の片付けを清掃業者に依頼するのが恥ずかしい・・・
    そうお悩みの方も多くいらっしゃるかと思いますが、業者に頼むのを恥ずかしいと思う必要はありません。

    【特掃屋クリーンマイスター】はゴミ屋敷の清掃のプロであり、ゴミ屋敷になってしまう方の心情も理解しています。

    【特掃屋クリーンマイスター】はゴミ屋敷の清掃以外にも「特殊清掃」「遺品整理」「生前整理」「光触媒コーティング」などのご依頼も承っております。

    365日・24時間お見積り・ご相談承っておりますので、まずはお問い合わせください。

    ▶特掃屋クリーンマイスターのゴミ屋敷清掃のご案内はこちらから