特掃屋クリーンマイスター(株式会社Cleaners(クリーナーズ))

特掃屋クリーンマイスターへ(株式会社Cleaners(クリーナーズ))0120-213-813
特掃屋クリーンマイスターへ(株式会社Cleaners(クリーナーズ))お問い合わせ
お問い合わせ

コロナ禍でも安心・安全!
非接触型 遺品整理

ウィルスなどの不安に配慮

遺品整理とは
ご家族の「心の整理」

遺品整理
遺品整理とは、亡くなられた方が残された遺品を整理し、綺麗な状態の平野となるように原状復帰することを言います。
しかし、ただ遺品を廃棄することで現状復帰したとしても、それは「遺品整理」と位置付けることはできないと考えています。

故人のことを想い、偲び、想い出を感じながら整理をする、個人の想い入れの強い写真・手紙などは、ご供養してから処分をし、遺品を粗末に扱うことなく処置を行う。
そうすることで、「精神的なお別れ」をして、心の整理ができると考えております。

当社が選ばれる3つの理由

お客様の目線になって「心の通ったお手伝い」

遺品整理は「自分では出来ない」というお客様が多くおります。
弊社にご依頼いただいたお客様からは、「安心してお任せすることができました」「迅速で丁寧な作業をしていただけました」といったお言葉も多くいただいており、また、弊社としても、少しでもお役に立てたことに安心しております。

適正な作業はもちろんのこと、お客様の目線になって「心の通ったお手伝い」をさせていただくことで、故人にもご遺族にも想いが届くようにと日々作業を行っております。

お困りごとがあれば、お気軽にクリーンマイスターまでお問い合わせください。

遺品整理における注意点

遺品整理を行うに前に理解しておく必要があることがあります。
トラブルを避け、スムーズに作業を進めるためにも、以下の注意点をご覧ください。

一人で遺品整理を進めないようにする

一人で遺品整理を進めない
遺品整理を一人で行うこと、好ましいことではありません。
自分の判断で処分や手続きを進めてしまうと、他の遺族とトラブルになる原因になります。
特に「法的な手続きが必要」「相続に関わる」といったものは、トラブルになりやすい項目です。
他の遺族も交えたうえで、相談しながら進めたほうが良いでしょう。

貴重品類の手続き期限をチェックしておく

貴重品類の手続き期限をチェックしておく
身分証明書、通帳や保険証など、貴重品類は必要な手続きがあるうえに、手続きの期限も設定されています。
期限を過ぎないように、手続き期限を確認しておかなければなりません。
また、手続きに必要な書類なども、事前に確認することをお勧めします。

『透明性』の高い遺品整理を

遺品整理中のスタッフ
生前使用された故人の思いのこもった品々を供養という観点でしっかりと整理させて頂きご依頼者様のご要望に応じて、すべての作業に立ち合って頂くことも出来ます。 さらに、遺品の中から貴重品を捜す時や、専門買取業者を介して貴金属や美術品などの買取り時の立合いもして頂けます。 いつでも自由に立ち合って頂くことは、常に誠実で透明性の高いサービスを行っている自信の表れからです。

遺品整理の時期

遺品整理
遺品整理の時期にというのは具体的には決められていないので、正しい時期はありません。 法事などの準備が落ち着いた後など、時間に都合がつくタイミングで整理を始めましょう。 法的な手続きが必要なものや相続税がかかるものに関しては、早めの対処する必要があります。 手続きの期日が決められているものもありますので、事前に調べておくとスムーズに進められます。 優先順位を付けて、先に処理できるものから作業を進め、想い出の物などは時間をかけて整理するなど、時期を分けるのもおすすめです。

料金

1K 30,000円 1DK 45,000円
1LDK 65,000円 2DK 90,000円
2LDK・3DK 120,000円 3LDK・4DK 180,000円
4LDK 230,000円
※あくまでも基本料金ですので、お伺いいたしましてお荷物の量などを確認させて頂きます。
※消費税・家電リサイクルに掛かる料金は含まれておりません。

クレジットカード対応可能

下記クレジットカードでのお支払いに対応しております。
クレジットカード