特掃屋クリーンマイスター(株式会社Cleaners(クリーナーズ))

特掃屋クリーンマイスターへ(株式会社Cleaners(クリーナーズ))0120-213-813
特掃屋クリーンマイスターへ(株式会社Cleaners(クリーナーズ))お問い合わせ
お問い合わせ

コラム

東京・町田市でおすすめの特殊清掃業者|業者の選び方も解説

町田市の上空

町田市で特殊清掃業者をお探しですか?
特殊清掃とは、通常の清掃では落としきれない汚れなどを清掃する業務のことです。具体的には、事件や事故の現場、孤独死の現場、ゴミ屋敷などの清掃です。
そして特殊清掃のご依頼は年々増加しており、新規参入業者も増えています。東京都町田市も例外ではありません。

この記事では、特殊清掃業者の選び方とともに、「特掃屋クリーンマイスター」が町田市の特殊清掃おすすめ業者である理由をご紹介します。

特殊清掃が必要なケースについて

特殊清掃員

特殊清掃が必要とされるもっとも大きな理由は、体液や死臭、腐敗臭などを除去しなければならないためです。

死臭は主に、ご遺体から出る体液によって発生します。体液とは、血液や排泄物などです。
これらはただ拭き取るだけでは除去できず、除菌や脱臭を含めて徹底した洗浄が必要となります。また、死臭や腐敗臭は、想像を絶するしつこい臭いです。

いったん除去できたようにみえても、また臭いが戻ってくることもあります。これら特殊清掃が必要とされる具体的なケースをご紹介します。
 

■事件・事故現場

事件や事故の現場は、体液や死臭、腐敗臭の除去が必要です。現場の状況によっては、体液が床板の下まで染み出してしまっていることや、部屋にあった家財道具や遺品にまで飛び散っていることもあります。

そのため、脱臭や除菌のみならず、壁紙の張替え、床板の交換など大掛かりな作業をともなうこともあります。
 

■孤独死の現場

孤独死のご遺体は、発見されるまで平均15日程度かかります。
郵便受けに新聞が溜まっている、隣の部屋から悪臭がするなどの通報から発見されることが多いようです。
人は、亡くなってから数時間後には腐敗が始まります。腐敗が始まるとともに、ご遺体にはハエが集まり、ウジ虫が湧くようになります。

そのため、ハエが運んでくる病原菌による感染の恐れもあり、作業は慎重に行わなければなりません。事件・事故現場同様、体液が広範囲に広がってしまっている現場も多くあります。

また、一人暮らしの高齢者が浴槽に浸かったまま心臓発作で亡くなった現場では、風呂水を下水に流すと詰まってしまうことから、掻き出して密封し搬出するなどの作業も必要です。
 

■ゴミ屋敷

ゴミ屋敷には長期間放置されたゴミ袋や生ゴミが山積しており、そのゴミと腐敗臭の除去が作業の中心となります。ゴミには、ゴキブリやハエ、鼠など、有害な病原菌を持つ生き物が集まります。

そのため、ゴミや腐敗臭の除去だけでなく、除菌も大切な作業です。ゴミ屋敷に住んでいた方が、ハエなどの病原菌から発病して孤独死となるケースも少なくありません。
 

特殊清掃業者の選び方・注意点

特殊清掃

このように、特殊清掃には、ハウスクリーニングとはまったく違った知識やスキルが必要となります。前述しましたように特殊清掃業務に新規参入する業者も増えており、業務を依頼する際にはしっかり作業をしてくれる業者なのか確認が必要です。

確認するポイントは「対応の速さ」「作業実績」「作業範囲」です。これらの注意点は、ホームページや口コミでも確認することができます。

ご遺族や関係者のみなさんは、動転した気持ちで業務を依頼なさることと思います。そんな時でも、この3点はぜひご確認いただきたいです。
 

■対応の速さ

特殊清掃業者には、対応の速さが求められます。なぜならば、死臭や腐敗臭は時間が経つにつれひどくなり、周囲へ悪影響を及ぼしてしまうからです。腐敗が進むほど、業務が煩雑で大掛かりになってしまうことも理由の一つです。

そのため、できる限り近くにある業者を選ぶことが大切になります。町田市内で特殊清掃の依頼を検討している場合には町田市内に営業所を構える業者を選ぶのがおすすめです。
 

■作業実績

特殊清掃の依頼が増えていることもあり、仕事を請け負う業者も増えています。しかし、特殊清掃のスキルは一朝一夕で習得できるものではありません。その理由は、特殊清掃の対象が、体液やゴミの山など目に見えるものだけではないからです。

特殊清掃では、死臭、腐敗臭、病原菌など、目に見えないものを除去することが求められています。

死臭は最大2年以上残るしつこい臭いです。また、ネズミが持つHIVウィルスは、死後6日は残ると言われています。これらにきちんと対応するには、業務に関する知識とともに、作業経験、作業実績が大切です。
 

■作業範囲

また、特殊清掃業務の後に、遺品を整理して欲しいというご依頼をいただくことがあります。特殊清掃では、お部屋に残された家財道具や遺品はすべて清掃対象です。

理由は、すべてのものに死臭や腐敗臭が染み付いてしまっているからです。遺品は清掃後、ご遺族や依頼主様に引き渡されますが、どうしても除菌や脱臭ができずに、廃棄させていただくものもあります。

また、清掃の過程で意外な場所から、大切になさっていたものが見つかることもあるのです。遺品整理と特殊清掃は別の業務に見えますが、作業の一部と言っても良いでしょう。
 

東京・町田市でおすすめの特殊清掃業者「特掃屋クリーンマイスター」

特掃屋クリーンマイスター

町田市のおすすめ特殊清掃業者として「特掃屋クリーンマイスター」をご紹介します。

特殊清掃は、作業開始が早いほど、質の高いサービスを提供することができる作業です。「特掃屋クリーンマイスター」は町田市内に本社があり、迅速な対応が可能です。なお24時間365日ご連絡を受け付けております。

電話はもちろん、メールやLINEでも、作業の依頼や見積りを問い合わせていただけます。
町田市内のご依頼の場合、現場の状況によっては、ご依頼をいただいたその日に見積り、作業を行うことも少なくありません。

そして「特掃屋クリーンマイスター」には、長年の特殊清掃経験に基づいたスキルと経験があります。薬剤や機材は購入すれば使うことができますが、目に見えない病原菌や臭いに対応するには、経験を積んだことでしか得られないノウハウが必要です。

社内では、定期的に有資格者が業務に関する社内教育を行ない、スキルの向上をめざしています。

また、「特掃屋クリーンマイスター」なら、特殊清掃と遺品整理を同時にご依頼いただくことも可能です。「特掃屋クリーンマイスター」にとって遺品整理は、特殊清掃と並んで自信のある業務です。

除菌・消毒作業を完了したご遺品は、ご依頼主様のご意向に沿って、お渡しいたします。
また、不要となった家財道具の運び出しや買取、仏壇の供養なども、「特掃屋クリーンマイスター」の作業範囲です。

大切な方を亡くされたなかで行なう特殊清掃や遺品整理ですので、ご依頼主さまのご負担をできるだけ減らしてさしあげることも「特掃屋クリーンマイスター」の大切な業務だと考えております。

【特掃屋クリーンマイスター本社所在地】
〒195-0063 東京都町田市野津田町78-1


 

業者による遺品整理の必要性について

遺品整理

新規参入の特殊清掃業者のなかには、「清掃だけで遺品整理は行わない」会社が散見されます。しかし、「特掃屋クリーンマイスター」は、特殊清掃と遺品整理をあわせて行なうことは、ご依頼主様にとってメリットが大きいと考えています。
 

■お客様のご負担が少ない

特殊清掃業務のご依頼主様のほとんどが、業務終了後に遺品整理を必要としています。
しかし、遺品整理を別会社に依頼なさる場合には、業者選定から再び始めなければなりません。

身近な方が亡くなられてお気持ちも穏やかでない状態ですので、必要な作業はワンストップで依頼できるのがよいでしょう。
 

■作業がスムーズ

特殊清掃業者にとっても、遺品整理を念頭に業務を行うことができるメリットがあります。
特殊清掃では、お部屋全体を殺菌・脱臭を行う際、家財道具や大切な遺品もその対象です。

遺品の一部は、清掃をしても除菌や脱臭がしっかりできないため、衛生上の理由からも廃棄となります。特殊清掃の専門家としてアドバイスを行いながら、遺品の処分についてご遺族の納得できる説明をすることできます。
 

まとめ

特殊清掃業者の選び方や、町田市のおすすめ特殊清掃業者として「特掃屋クリーンマイスター」をご紹介しました。

また遺品整理作業と連携する必要性などについても解説しています。

特殊清掃はハウスクリーニングと違い、さまざまな知識と豊富な経験が必要とされる作業であり、遺品整理など付随する作業も含めて行なうことが求められていることをご理解いただけたと思います。

町田市での特殊清掃のご依頼は「特掃屋クリーンマイスター」が承ります。町田市内で特殊清掃の依頼先を探している場合にはお気軽にお問い合わせください。


東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
山梨県 静岡県 愛知県 三重県 岐阜県
に駆けつけます!
遺体現場処理、遺品整理、ゴミ屋敷(ごみ部屋)でお困りなら、ご依頼ください!

特掃屋クリーンマイスターの特殊清掃のご案内はこちら>>